投資信託って?

これから学ぼう投資信託

手数料等のコストを確認

投稿日 2014年4月23日 4:17 PM | 投稿者 って!

株式投資に興味を持たれている方は多くいらっしゃるかもしれません。 特に最近大きく報道されているNISA口座の開設スタートは大きな後押しとなっていることでしょう。

NISA口座の大きな特徴として非課税というキーワードがあります。 売買益や配当益に課税される税金は個人投資家にとっては大きな「コスト」の一つと言えるでしょう。

それでは投資に関わるコストについて整理してみましょう。

まずは株式/投資信託を購入時に必要な購入手数料です。 対面型の証券会社を通じて株式を購入すると比較的割高なコミッションが必用となってしまいます。 一方インターネット専門の口座を開設した場合は全て自己責任での判断が必用ですので注意が必要です。

次に税金については、通常の口座であれば売買益及び配当益に対して20.315%の税金が課されます。 しかしNISA口座については年間100万円までの投資については以降5年間非課税となります。

投資信託を購入した場合に信託報酬がかかります。 アクティブファンドを選択した場合はより高いリターンを期待する半面、年間1%を超える信託報酬がかかるものがあります。 インデックスファンドは株価指数と連動しているものが多いのでボラティリティが低く信託報酬が低いのが特徴です。

 

コメントを受け付けておりません。