投資信託って?

これから学ぼう投資信託

投資信託のパフォーマンス評価とは

投稿日 2014年4月23日 4:21 PM | 投稿者 って!

投資信託のパフォーマンス評価は1997年4月から投資信託協会によって行われている特定の評価機関に対しての投資信託のデータ提供のことで、各評価機関においてはこのデータを参考にして個々の投資ファンドにおける運用実績に対する評価を行っています。

投資信託などのファンドの分類や評価の方法などに関しては、それぞれの評価機関によって異なっていて、数字や星印などのマークを使用して、5段階評価している機関が多く見受けられます。この評価のデータは過去の実績に基づいて作られたものなので、将来的な運用実績を単純に予想しているものではないことに注意をする必要があり、現在の評価が将来的にも持続する保証はありません。また投資ファンドの評価に関してもそれぞれの評価機関によって分類の方法が異なっていたり、星印の数が違う場合があります。

評価機関のデータのみに基づいてファンドを単純に比較することはできませんが、各社の分類方法や評価の仕方などを確認して特定の評価機関を選択することによって、正確な情報を得ることができます。評価機関を選択する時のポイントとしては分かりやすい形でデータが提供されているかや、自分にとって分かりやすいかどうか、星印などの数が極端に変化せずに、一貫性が保持されているかどうかなどです。

コメントを受け付けておりません。